メニュー

骨の健康診断(大森整形外科オリジナル『骨ドック』)

当院では、全身骨スキャンの可能な、全身型骨密度測定装置(DXA)を導入しております。

骨折を起こしやすい、背ぼね(胸椎・腰椎)や脚の付け根(大腿骨頚部)の骨密度を直接測れるため、骨折リスクを判定できます。

クリニックで一般的な、踵や手のみ測定する骨密度装置に比べ精度が高く、大学病院などで採用されている、大型医療機器です。

 

さらに、採血検査で、骨の作られ具合(骨形成マーカー)や、骨の壊され具合(骨吸収マーカー)を同時に測定します。

 

これらを組み合わせ行うことにより、骨の健康診断が可能です。検査後に院長から、結果説明や注意点、今後の対策などを説明いたします。

また、必要に応じて、管理栄養士による骨折予防対策のための栄養指導を行えるよう予定しております。

大森整形外科オリジナルの『骨ドック』を受けてみませんか?

こちらは自費(公的保険適応外)になりますので、費用は受付までお問い合わせください。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME