メニュー

リハビリメニュー

院長の理学療法(リハビリ)指示処方のもと、
理学療法士(PT)により、整形疾患、スポーツ障害、リウマチ、再生医療医療後のリハビリ等を患者さんにあったプログラムを作成いたします。

痛み、痺れ、機能障害、違和感など様々な症状に対して専門の知識を持った理学療法士がアプローチ方法を考えて徒手療法、運動療法を行なっていきます。

リハビリ室は、端から端まで20m近くあり、都内の駅前クリニックとしては比較的大きな空間でリハビリを受けることが出来ます。

 

・徒手療法

筋肉、軟部組織、神経、骨などの状態から、体にどのような影響が出ていているのかを評価して治療を選択します。
主なものとして、軟部組織用手的リリース、ストレッチ、関節モビライゼーションなどを行い症状の改善を目指します。

 

・運動療法

日常の生活中で普段気にしていない姿勢や動作で体のどこかに負担がかかって痛みが出てしまうことがあります。
その何気ない姿勢や動作に対して運動を通して症状の改善を目指します。
患者さんの症状に対して真摯に向き合い「痛みのない日常」を達成し、皆様の笑顔の為にリハビリを行なっていきます。

 

 

○初めてリハビリを受ける方へ

当院のリハビリは予約制になっており、マンツーマンで行います。
予約枠が開いてる場合は、当日受け付けも可能ですので、受付時または受診時にお問い合わせ下さい。

医師の判断の下、リハビリ適応患者さんに対してリハビリを開始いたします。まずは当院に受診していただきご相談ください。

 

 

<塩入PTリーダーより患者さんへメッセージ>

◎プロフィール

・資格
理学療法士
日本スポーツ協会公認アスレチックトレーナー

・略歴
総合病院勤務
元 鹿島アントラーズユース アスレチックトレーナー
元 鹿島アントラーズ フィジオセラピスト
 
◎メッセージ
総合病院勤務時代から、高校生サッカーや、Jリーグのプロサッカーチームで経験を積んできました。
「型にとらわれず本当に良いものを」という事を大切に考えてリハビリを行なっています。
痛みが出ている部分だけが原因ではない事も多くあります。体で他に気になること、生活の中で気になることなど、些細なことでも患者さんのお話を伺う中で、一緒に原因を探して、より良い方向に改善していきたいと考えています。
痛みが取れて皆様が喜んでくださるように、日々尽力していきたいと思います。
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME